介護リフォームや木造耐震補強など、住まいの延命を図る建築・施工はティワイプランニングにお任せください。

ティイワイプランニングロゴ
  

洗面台リニューアル画像

出入口リニューアル画像

玄関リニューアル画像

ベランダリニューアル画像

3階建住宅リニューアル画像

キッチンリニューアル画像

バスリニューアル画像

メイン画像:補助画像

施工日誌

床1
 

2017年10月25日

(カテゴリー:内装工事)

マンション住戸の床張替え工事

床2⇒現況の床張替え工事において既存の床仕上げを剥がし撤去して見ると何と下地材はパーチクルボートと言う木材のチップ材と紙(段ボール)の合成した建材にてこの材料が当時このマンションを新築していた時にはかなり多く使用されていましたが後に、多くのマンションの床で沈み込み&床鳴り等が発覚して是正して住まれて今したがこのような事象が今頃になって又施工をするとは思いませんでした。

床3⇒床下地パーチクルボードを剥がした後床下地組いわゆる根太45㎜×45㎜を間隔150㎜~200㎜で細かく入れる工事を今回は行いました何故か言いましとこの部分はかなり頻繁に出入りする場所であるので強固に施工することとしました。

 

 

床5

⇒床下地材はJAS規格品の構造用合板1820×910×厚さ12㎜を仕上げ材の下地に張る事で床鳴り&床沈み等が解消されるので当社の施工は必ず行っています、材料の価格はたいしたことはないので是非行う様にしてください、又大工さんの施工手間はかかるかも知れませんが、後々この様な事象が出なければここで少々手間のかかても施工行う事にしました。

 

RIMG1740

 ⇒床仕上げは寄木ファロアー材にてカバ材・ウオーク材のV溝入で303㎜×1,818㎜×厚さ12㎜を長手方向に張上げました、この床仕上げ材はノンワックス対応様にて水拭き掃除はいらないので簡単です、ひび割れ防止&防虫処理済みであり低VOC対応でありF☆☆☆☆の検定品を張り施工しました。