介護リフォームや木造耐震補強など、住まいの延命を図る建築・施工はティワイプランニングにお任せください。

ティイワイプランニングロゴ
  

洗面台リニューアル画像

出入口リニューアル画像

玄関リニューアル画像

ベランダリニューアル画像

3階建住宅リニューアル画像

キッチンリニューアル画像

バスリニューアル画像

メイン画像:補助画像

施工日誌

IMG_0892
 

2017年1月5日

(カテゴリー:内装工事)

暖房により表面結露(内部結露)

IMG_0797⇒玄関ホールの腰壁に表面結露による黒色のカビが発見されました、リフォーム後7年でこの様な事象が出ました、●水蒸気を含む空気が冷却して飽和状態になる時の温度を露点といい、露点以下の温度に低下すると(飽和絶対湿度線を越えると)水蒸気は液化(水滴)し、この現象を結露といいます、冬季に窓ガラスや断熱性の悪い外壁などの内側に生じやすいのです、『今回はこのケースです』壁などの表面に生じる結露を表面結露です。

 

IMG_0880まず既存部分のビニルクロス張り仕上げを剥がして結露の状態を見ました、やはりビニルクロス張り仕上げの裏側と下地の構造用合板厚さ12.5㎜の間に黒いカビが発生していましたのですべてのクロス仕上げと下地である構造用合板を撤去して新しく構造用合板厚さ12.5㎜を張り替え工事を行う事にしました。

 

IMG_0881⇒また結露が起こり黒いカビが発生するおそれがあるので今回は下地の構造用合板厚さ12.5㎜の下地に屋根下地用のアスファルトルーフィング厚さ2.3㎜を張りその上にラワン合板厚さ5.5㎜を張る事で防水性をアップしました、これはまた再び結露が起きてこの様な事象が起ることのないようにするためにもこの様な施工を行うことにしました。

 

IMG_0892⇒仕上げ工事の腰壁はビニルクロス張り仕上げであったので今まで張ってあった仕上げと同じ様な仕上げ(色&柄)等を探して張りましたが、7年も経過するとメーカーではもうすでに生産が終了しているために同じ様な色&柄等がなかなか無いので色々と探して、やっと探しあてて張って他の部分と違いが無いように仕上げました。