記事一覧

02
11月

築45年の軒裏補修工事(10年前に耐震補強した木造住宅2階建て)


10年前に当方で内部を耐震補強を行つた木造2階建て住宅の外部のバルコニー下の軒裏が経年劣化により腐ていて施主が応急修理にてピニールテープ貼って処置していましたが今回の台風19号前に緊急に補修工事を行いました。

軒裏の中はバルコニー下地のデッキ下が経年劣化により錆が発生していて木下地が黒く腐り初めていて時間の問題で落ちる危険性があり又仕上げは白華現象を起こしていました。


下地補強後軒裏の下地はフレキシブルボード厚さ5.5㎜を張った後に塗装仕上げはアクリルエマルションペイントの塗装行いました、台風までには間に合いました。

TOP