記事一覧

12
7月

一級建築施工管理技士令和2年度の実地試験合格者&不合格者との差は!

1級建築施工管理技士実地問題●本来なら昨年の10月第二週の日曜日に行わっるはずの一級建築施工管理技士実地試験が新型コロナウイルスによって大幅に延期され今年の2月の第三週日曜日に行われました、本年6月4日に合格発表が有り私的の本試験の添削を行いましたのでこの程評価させていただきました。毎年のことですが一級建築士製図試験&一級建築施工管理技士試験の課題等はその時代背景を考慮した課題が出題されることが殆どですですから今回の課題は設計図書に基づき、施工技術力、マネジメント力等を駆使して『要求された品質を実現させるとともに、設定された工期内に完成させる』品質を確保したうえの施工の合理化を行った工事の経験記述でした。

●左記の経験記述は女性の合格した経験記述です。

 

 

 

 

 

●左記の経験記述も同じく女性の経験記述です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●左記は男性の経験記述です、皆さんどこが違うか判りますでしょうか?

 

 

☆結論を言わせていただくと先ず、工種名&部位等を明確に記載していることです又文章の基本原則である5W+2Hの原則を守って記述していることだけです、出題文をよく読み具体的な現場状況がイメージ出来る内容が記述されているかです。

01
7月

築50年の劣化した台所リフォーム工事


●50年間使用していた台所を今回リフォーム工事を行いました見た目には然程古く感じない様でしたがやはり処所は劣化していてかなり漏水した跡が見られました。

●台所の解体して見るとやはりかなり劣化していて流し台したなどは排水の漏水跡が見られました又窓廻りもにも外部からの漏水跡が有りました。

●全体的に解体して見るとかなり広範囲で劣化していることは否めないです
●今回工事では新しくシステムキッチンを入れる為スペースを確保し床部分も新しく張替えを行う工事です。
●キッチンの給水&排水&ガス配管等の床部分を先行して設備配管を行いました。
●壁下地は耐水用合板の上に不燃材料で張り二重張りの上にキッチンパネル(鉱物繊維と火山ガラス質堆積物)を壁面全体に張上げました。

●仕上げ下地&窓廻りは特に入念に施工を行いました。

●住設備である給排水&ガス等の接続及びシステムキッチン&自動昇降型食器棚等の取付行い完了です。

TOP