01
10月

新型コロナウイルスの影響下の中での小工事は住宅の洗面化粧台の入れ替え工事

⇒古い洗面化粧台は正面に手洗い器、側面に鏡付きのキャビネットを配置したとても使い憎い配置でした今回はこの洗面化粧台を撤去してオーソドックスなシンプルな洗面化粧台を設置することになりました。

 

 

 

 

⇒正面&側面等の洗面化粧台等の全面撤去し状態です。正面には高窓が有り、撤去跡は繊維壁仕上げで有りかなり繊維壁仕上げが劣化して要所にはカビも発生していました。

 

 

 

 

 

⇒洗面化粧台を取り付ける前にこの繊維壁のカビ処理を漂白剤で行いカビ菌の除去を行った後に洗面化粧台を取付することにしました。

 

 

 

 

 

⇒側面側には台所の壁面によく張るキッチンパネル(硬質ガラス繊維板)を張ることにより洗面化粧台時に洗顔した時に飛び散る水飛沫に対応できる仕上げ材を事にしました。

 

 

 

 

 

⇒正面には洗面化粧台の鏡部分のキャビネットを留めるために構造用合板H=1,820×W=910×T12.5㎜を張り、給排水設備工事工事を行い新しい洗面化粧台を取付準備をする。

 

 

 

 

⇒新しい洗面化粧台を取る付けて、側面側にはタオルリングを取付して完了です。

TOP