アルミサッシ

屋外工事

●アルミサッシ
アルミニウム合金製のもの(アルミサッシ)がほとんどとなった。ただし、アルミサッシは木製サッシと比べると断熱性が非常に悪く、冷暖房効率の低下や結露が発生するため、近年では結露の防止や保温性を重視した樹脂製や屋外側にアルミと室内側に樹脂を使った複合素材のサッシが使われるようになっている。
また、複層ガラスの普及に伴い、ガラス自体の結露も減ったため、断熱性能が高い木製のサッシの利用も見直されている。
●アルミサッシの性能は8項目があります
①開閉力⇒50Nで戸が円滑に開き及び閉じること。
②開閉繰り返し⇒開閉回数1万回、開閉時に異常が無く、使用上支障がないこと。
③耐風圧性⇒等級S-1~S-7 までの最高圧力を800Pa~3600Paの加圧中で破壊が無い事
④気密性⇒気密等級線⇒A1~A4までの通気量を上回らない事。
⑤水密性⇒圧力差W-1~W4まで圧力100Pa~500Paの加圧し枠外への流れ&吹出すしぶき&あふれ等無い事。
⑥遮音性⇒遮音等級T-1~T4までの適合する事。
⑦断熱性⇒熱貫流抵抗値H1~H5までの熱貫流抵抗0.215㎡・K /W以上~0.430㎡・KW以上の適合する事。
⑧面内変形追従性⇒面内変形角D-1~D3の面内変形角1/300rad~1/120radの開放できる事。

TOP