戸袋&網戸(交換)

屋外工事


戸袋&網戸(汚れ・反り・へこみ・著しい色むら等がないこと)
●戸袋
雨戸を開けた時に収納しておくために、縁側や窓の敷居の端に大工工事として作られる箱状の造作物の事。
板で戸袋全体を支える妻板戸袋と、おさめる雨戸の枚数が多いときに用いられる柱を建てて支える柱建戸袋があります。
一般的な戸袋を設けない雨戸付きサッシや後付けの雨戸では、サッシ扱いとなり、雨戸収納枠のみで雨戸が見えるタイプと雨戸収納枠に鏡板を取り付け雨戸が入り込むタイプとが有ります。
●網戸
窓枠(サッシ)の室外側に組み込んで使用しるもの。
目を細かくして防虫効果を高めたハイメッシュが人気を集めている。
日光や風雨に常に晒されることで劣化するため、約10年ごとに張り替えが必要となるのでこれだ大事です。
注)網戸を長持ちさせる方法は年中はめ込で使用しない事です、冬場は外して保管して春&夏&秋だけ使用するとかなりの年月使用可能です
但し取外し時に戸車&アルミ枠の変形しないように注意をする事です。

TOP