床下断熱施工

屋外工事


●断熱工事(吹付工法)
①発泡ウレタンノンフロン吹付工法は、無数の気泡でできた発泡体で、すぐれた断熱性を発揮し熱伝導率は0.034W/(m・K)以下で「住宅の省 エネルギー基準の解説」の断熱材の種類D群に相当します。
②発泡ウレタンノンフロン吹付工法では、目地のない断熱層が得られ、結露や断熱ロスの原因となる、目地からの熱の侵入を防ぎます。
③発泡ウレタンノンフロン吹付工法は他の断熱工法に比べ、工期の短縮化、人件費の削減等によりコストの低減が図れます。
④環境省が定めた「グリーン購入法基本方針の特定調達品目及びその判断の基準」に適合します。
⑤建築基準法施行令第1条第六号に規定される難燃材料判定基準に相当する難燃性能を有します。
⑥-70℃から100℃と幅広い温度範囲で使用することができます。又、溶剤や酸・アルカリ・油にも強い性質を持っております。

TOP